美容院同行で大変身!!〜自分らしさとは?〜

2020年3月28日。

クライアント様の美容院に同行してきました。

が掲載していなかったので、後付けで!

 

事前になりたいイメージを数多くのワードからピックアップしていただいたり、
自分の言葉で表現してもらったりして、言語化。

プラスイメージ写真を共有しいざ美容室へ。

私が10年以上お世話になっている大好きなスタイリストさんのところです。

 

クライアント様は50代男性で本人のイメージ以外の希望は

・白髪は基本的に染めたくない
・整髪料はつけない
・スタイリングはしやすく

 

スタイリストさんと3人で相談し

今の白髪の混ざり具合がとても良い感じなので、そちらを活かして
整髪料いらずのスタイリングにしましょう!

 

ということになりました。

 

スタイリストの後藤さんは本当に嬉しそうに髪を切るんですよね。
この仕事が好きなんだなっていうのが、言葉にしなくても伝わってくるんですいつも。

クライアント様も変化にも接客にもご満足いただけたようです。

 

写真掲載の許可をいただけたので、アップします!

(こちらがBefore)

 

(こちらがAfter)

 

スッキリして、オシャレ度アップです。

白髪って活かし方ですね!!

なんでもそうですよね、自分の自然体の姿を変える方法って
いくらでもあるんですが、活かすこともできる。

技術を持っているからできるというわけじゃないんですよね。

技術だけでなく、よく理解すること、魅せ方を探求すること、数をこなすこと
など多面的な経験値も必要。

 

うちは主人も娘もこの後藤さんのところにお世話になっています。

実は主人はずっと悩んでたサイドが収まらないとう悩みが、
後藤さんのところで解決されました。

 

余談ですがこの日は

クライアント様はブルーの衣装
スタイリストの後藤さんは赤
私が白

 

というトリコロールカラーだったのですが、
写真を撮るのを忘れたのが心残りです。。

 

「自分らしさ」って何でしょうか?

 

人にどう見られているのか?
という見え方ばかり気にする人もいますが、

自分自身を探究し、よく理解した上で
自分はどう魅せたいのか?のみをとことん追求しそれを貫き通した結果

それがいつの間にか他人からも

「らしい」

と言われてしまう。

これがNikoの定義する「自分らしさ」です。